Avec Grace Ballet blog

武蔵小山商店街内のバレエ教室 Avec Grace Balletのブログです。 小さなお子さんから大人まで,初めての方から経験者まで,丁寧に指導します。 詳しくはホームページをご覧ください。 http://avecgraceballet.com

こんなところに かっぱが

DSC_0252 西小山に猫カフェがあると聞いて、出かけてみた。
 生まれ育った家では、犬が常時3匹ぐらいと、猫が5,6匹。ついでに、鶏が15羽ぐらいと孔雀が2羽飼われていた。(農家ではありませんよ。そして、それらはほとんど放し飼いだったのだ。東京とはいえ、とってものどかな田舎だった)

 孔雀は、鶏に卵を温めさせ生まれた。お母さんが鶏と思ってくっついて歩く変な子で、私はその生まれたての孔雀の卵で朝の目玉焼きを作って食べていた。そして、セッターとポインターとダックスフンドを車のトランクに詰め込んで、週末に父親が猟に出かけていった。帰宅すると、雉、鹿、イノシシ、時には熊肉を食べさせてもらった。父はクレー射撃でオリンピックで選手に選ばれた(辞退しましたが)腕前だったようで、毎週末がごちそうだった。
 猫はたいして役にたたなかった?いえいえ、湯たんぽ替わりに最適で、お腹と足をくまなく温めてくれていた。
 癒しを求め、猫カフェへ急ぐと、急ぎすぎてまだ開店しておらず、、。
あきらめて、ぶらり西小山の旅へ。するっていと(江戸前言葉ですみません)こんなしゃれたお店があるじゃねえか。
 名前もしゃれた 「かっぱ亭」
この辺、昔は花街だったときいている。楽しみだ!どんな板さんがどんな料理をだしてくれるのか。
さて、ここで紹介した、あと少しで創業100年だった、三元鮨さんが幕を閉じた。深川で始めて、震災で武蔵小山へ越してきたと言っていらした。江戸が一つ消えて寂しかった。「かっぱ亭」がんばってくださいよ。  ところで、私の食べ物好きは、子どもの頃の豊富な材料にあった?気がします。
 


我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)

1557706717474世の中、少子化と騒いでいらっしゃるが、我が家(アヴェックグラース)はこのゴールデンウィークには出産ラッシュ。
 赤ちゃんに恵まれ、赤ちゃんに囲まれ幸せな気分であーる。
 とにかく、子ども好きな私は
1557879930065
1558827874428抱いていると涙が出るくらい可愛くてたまらない。
 ところで、、、いくつまでが子どもなんだろう。
 アヴェックグラースメンバーは
我が家の子どもと思って過ごしている。ということは、、、!
 そうだ。年上だってありうるのだ。今日も、わが家へ行って、子どもたちとレッスンしなきゃ。
行ってきまーす。

ギエムをしらない、、、!

DSC_0203  レッスンの後で、ギエムの話題をすると、?マークが頭に浮かんでいるだろうと思われる若手がたくさんいらっしゃる。ええ!!(衝撃でした)ギエムはバレエ史に残るダンサーで、現代のアクロバティックなバレエを作った人といえると思います。
 ギエムが出てくるまでは、フォンティーンのように、」「足を高く上げるなんで下品です」というような上品で美しい方が最高のダンサーと評された時代がありました。ギエムは7歳から体操を習っていたらしい。公園でのおてんばぶりを見染められて、バレエ界に誘われたという逸話があります。
 ユーチューブでは、最高の黒鳥やら、最高の○○と多くの作品が出てきます。是非、ご覧くださいね。
彼女は、コートダジュールにマイスタジオをを持っていて(おそらくそれがこのキトリを踊っているところだと思う)外の景色を見ながらレッスンしていたとか。
私も、外の自然に囲まれたスタジオで、生徒を踊れせてあげたい、、、。そんな熱き思いで、今年も田舎を掃除してましりました。写真は、そこのお友達。木になっているのは花ではありません。巨大なシラサギです。DSC_0199昼になっても解けない朝露(ダイヤモンドよりきれいでしょ)DSC_0217

ギャラリー
  • こんなところに かっぱが
  • 我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)
  • 我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)
  • 我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)
  • ギエムをしらない、、、!
  • ギエムをしらない、、、!
  • ギエムをしらない、、、!
  • ギエムをしらない、、、!
  • 注目ダンサー2