Avec Grace Ballet blog

武蔵小山商店街内のバレエ教室 Avec Grace Balletのブログです。 小さなお子さんから大人まで,初めての方から経験者まで,丁寧に指導します。 詳しくはホームページをご覧ください。 http://avecgraceballet.com

ギエムをしらない、、、!

DSC_0203  レッスンの後で、ギエムの話題をすると、?マークが頭に浮かんでいるだろうと思われる若手がたくさんいらっしゃる。ええ!!(衝撃でした)ギエムはバレエ史に残るダンサーで、現代のアクロバティックなバレエを作った人といえると思います。
 ギエムが出てくるまでは、フォンティーンのように、」「足を高く上げるなんで下品です」というような上品で美しい方が最高のダンサーと評された時代がありました。ギエムは7歳から体操を習っていたらしい。公園でのおてんばぶりを見染められて、バレエ界に誘われたという逸話があります。
 ユーチューブでは、最高の黒鳥やら、最高の○○と多くの作品が出てきます。是非、ご覧くださいね。
彼女は、コートダジュールにマイスタジオをを持っていて(おそらくそれがこのキトリを踊っているところだと思う)外の景色を見ながらレッスンしていたとか。
私も、外の自然に囲まれたスタジオで、生徒を踊れせてあげたい、、、。そんな熱き思いで、今年も田舎を掃除してましりました。写真は、そこのお友達。木になっているのは花ではありません。巨大なシラサギです。DSC_0199昼になっても解けない朝露(ダイヤモンドよりきれいでしょ)DSC_0217

注目ダンサー2

  ごめんなさい。実は、Salvatore Manzo
 というダンサーの詳細をあまり知りません。知人から回ってきた、ピルエットとアラスゴンドのプロムナードがあまりにも素晴らしく、皆様に見ていただこうと思いました。しかし、、、。Facebookで見るようになっていたため、ユーチューブで検索しました。
 ピルエットの美しさ、アダジオの美しさ、、、。ボーイズクラスもこのようにできたらなーーーー。
 (*´Д`)頑張ります。
 

ANNIVERSARY

平成の締めくくりに奉祝するために作られた舞踏作品を、牧阿佐美バレエ団が上演した。 バレエ曲を手掛けたのは、なんとYOSHIKIである。 YOSHIKIは、同バレエ団からの楽曲依頼に「バレエは自分の音楽に合う」と共鳴。  びっくりしているのは、私自身。 私はロックが嫌いといった時期もあるほど,、縁遠い世界だった。それが、ある日突然YOSHIKIファンになった。それは、ドラムがものすごくうまいとか、ピアノが上手とかビジュアルとかそういうものだけではなく、彼のセンスが好きなような気がする。  そして、やはりここに繋がるのかと納得している自分がいる。 そういえばね、、、。 年末の紅白をチラッと見たら、YOSHIKIとサラブライトマンが共演していた。 実は、歌番組を見る暇のない私が、この両者が昔からなぜか好きだった。 私の別個に好きになった人,モノがこうして結ばれていく不思議さを感じている今日この頃。 (先生は「オペラ座の怪人」をサラブライトマンが好きで歌ったんだよ、、、) https://xjapanlovex.com/yoshikimakiasamikouen/
ギャラリー
  • こんなところに かっぱが
  • 我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)
  • 我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)
  • 我が、子どもたち(まさか・・・ 孫たち?)
  • ギエムをしらない、、、!
  • ギエムをしらない、、、!
  • ギエムをしらない、、、!
  • ギエムをしらない、、、!
  • 注目ダンサー2