Avec Grace Ballet blog

武蔵小山商店街内のバレエ教室 Avec Grace Balletのブログです。 小さなお子さんから大人まで,初めての方から経験者まで,丁寧に指導します。 詳しくはホームページをご覧ください。 http://avecgraceballet.com

天才画家現る

                                                                         mizuko    教室ポスターにもなっているクルミワリ人形の絵を描いたのは、高校1年生の宮城瑞穂さんです。
 
 彼女がお醤油で描いた絵を紹介します。一目見て、私が好きな江戸の絵師、曽我蕭白の絵を真似ているのでは?と思いました。本人自覚がありませんでしたが、実物を見せると「そうこれこれ」と言っていました。

 私は、曽我蕭白は江戸時代の画家の中で一番天才だと思っている。
今、人気の伊藤若冲や、鏑木清方よりすごいと思っている。その絵を選んで醤油で描いた瑞穂さんも、やはり天才と思う。
 画風は表現は型破りで破天荒、「異端」「狂気」の画家曽我蕭白と、宮城瑞穂。歴史に残るかも・・・・・

JAXA

                                                                                                  jaxa「はやぶさ]の話が出たところで、つくばにある、宇宙航空研究開発機構
通称Jaxawoを紹介したい。
 娘婿が勤めているということで、2度ほど訪れた。本物の宇宙ステーションと同じものが展示してあるのだが、驚くことにほとんど薄っぺらいアルミ箔のようなものでできている。興味のない人には、面白くもなんともないところだが、こんな研究機関もあるということを子どもたちに教えたい。
 つくばには、宇宙・産業コース/自然科学コース/農業・食品コース/理系コース/入門コース
などがあり、バスでめぐるようになっています。
これまた、連れて行ってあげたいのですが、私はちょっと時間が・・・夏休み、パパと巡ってみるというのはいかが?
http://www.i-
step.org/tour/model_tour/
検索してみて下さい。

バレエは60歳からでも遅くない  冨田勲さんとロケット工学の父

  現代音楽に必要な、シンセサイザーを日本に紹介した冨田勲さんがお亡くなりになった。
そこで、三点が繋がった。
 まず、60歳からバレエを始め、バレエ団の公演にも出演なさった学者がいると聞いたことがあった。東大出身の偉い先生が毎日一冊ずつ本を重ね、そこに足を乗せて終いには相当な高さまで足が上がったのよと、お聞きした覚えがある。貝谷八百子バレエ団に入団されたとお聞きした。確か・・・糸川先生とおっしゃった。
 そして、映画にもなったので、皆さんご存知と思いますが日本の宇宙開発の原動力「はやぶさ」の生みの親である学者が糸川先生。
 さらに、富田勲さんのお父様が糸川先生。同一人物だったのですね。
日本に、ロケットで宇宙へ行く夢をもたらし、さっとやめてバレエの道へ、息子に自由に音楽活動をさせ(ご自分でもヴァイオリンをおつくりになった時代があったみたいですか・・・・)た糸川先生。お見事です。
 
 訂正
冨田勲さんのお父様ではなく、ロケット工学の父、糸川先生と、同盟だったということでした。
ギャラリー
  • 活躍する生徒たち
  • 魚市場の移転
  • 夏期講習ボーイズ編
  • お待たせしました 2018 夏期講習
  • アヴェックグラース家
  • アヴェックグラース家
  • アヴェックグラース家
  • 一生かけて踊りました(バトンタッチ)
  • 一生かけて踊りました(バトンタッチ)