Avec Grace Ballet blog

武蔵小山商店街内のバレエ教室 Avec Grace Balletのブログです。 小さなお子さんから大人まで,初めての方から経験者まで,丁寧に指導します。 詳しくはホームページをご覧ください。 http://avecgraceballet.com

サレンコ先生は世界的なダンサーです

「バレエ ヤーナサレンコ 」の画像検索結果「バレエ ヤーナサレンコ 」の画像検索結果 
動画も載っています。男性パートナーも素敵です!
 http://ak-web-design.com/ballet/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3/
サレンコという名前、どこかで聞いたことがありますか?そうです。火曜日のクラスを
担当してくださり、発表会でもお世話になっているヤロスラフ・サレンコ先生の妹さんが、ヤーナ・サレンコさんです。

毎日、電話で連絡を取り合っていらっしゃるとか。仲の良い兄弟なのですね。

ちなみに、ヤーナ・サレンコさんは、男踊りも一通り踊れるそうですよ。す・ご・い。
踊るためのDNAなのでしょうね。
夏には、バレエフェスティバルで来日だそうです。応援よろしく!


後日談
 サレンコ先生に「妹さん、すばらしいですね」というと「そうね・・普通」ということでした。
 ところで私、一緒に踊っている男性に目が釘付け。
 マリアン・ヴァイターというベルリンのダンサーで、ヤーナ・サレンコさんの旦那さま。
 DVDを観たあと、良いもの   観させていただいたーと余韻が残りました。
 実物を観たい。観るためなら、ベルリン行きましょうという気になりました。
  つまり・・・。来日していない王子がいっぱいいるんでしょうね。


生徒は知っていた

 教室裏手から左に直進すると、左手に銭湯「清水湯」がある。
天然温泉 「清水湯」 は東京でも珍しい黄金風呂を露天風呂として持っている。
とても混んでいる時もあるが、誰もいない時間帯は東京にいながら温泉宿にいる気分になる。
なにより、黄金風呂の効用は絶大な気がする。療養泉に認定されている。特に関節に効くような・・・

 本日はお風呂がメインではない。その近くでお昼ご飯を食べようとぶらぶらしていると、若い上品な女性が並ぶ店があることに気がついた。あと3分で開店ということもあり、並んでみることにした。ちょっと遅れて開店。12席ぐらいで満席だが、入店できた。何が食べられるのか?まだ分かっていない。
 隣の女性が、「イチゴエスプーマください」というので、メニューを見ると「かき氷」だ。え?私は昼ごはんかき氷では嫌だ。でも、ほとんどの方が「かき氷」を注文。その中で、ラーメンのメニューを発見。ほっとして、ラーメンを注文する。あっさりおいしいラーメンでしたよ。

 でも、かき氷行列ができるなんて・・・・・。
その後、教室でグルメ通の大人の生徒さんにお話しすると、「先生、そこに行こうと思っていました」と言われました。どうも、評判のお店だったようです。私には食べきる自信がないのですが、挑戦された方は是非ご一報を!
はいむるコーヒー 苺エスプーマかき氷

ここまでできるか

https://www.youtube.com/watch?v=Mw1dMXJkPms
https://www.youtube.com/watch?v=D3Vy_kXhfM8
https://www.youtube.com/watch?v=CUjxERj2ctY
https://www.youtube.com/watch?v=fpNlIMfTdHA&t=2s
 
 コンクールクラスでお世話になっている坂地先生も、火曜日木曜日に講師として春から教えてくださっている、米倉先生、沖田先生は長年の海外でのバレエ人生を経験していらっしゃいますね。
一口で、海外でのバレエ生活と話すと、優雅で楽しそうなイメージですが、どれだけの努力と苦労をしていらっしゃったかは察することができます。
 まず、ヨーロッパでは相変わらず、日本人は日本人。差別も立派にあるでしょう。昨日レッスンで、沖田先生がキーロフバレエ学校時代、棒でたたかれ一週間レッスンできない怪我をしたけれど、先生は笑ってすますだけだったとさらっとおっしゃった。

 上記のユーチューブをいつブログに登場させようか考えていたが、主にボーイズたちは見て欲しくて投稿した。
私は、優雅な上品な顔をしながら、精神はこの夫婦のようなものがバレエだと思っている。
山頂を目ざすには、この精神力が必要だよ。(このユーチューブをみる度に、まだまだ甘いと自分にいいきかせています)

ギャラリー
  • バレエのための乗馬(そして宇宙話し)
  • バレエのための乗馬(そして宇宙話し)
  • 不思議な話
  • 各地へ飛ぶ先生2
  • 各地へ飛ぶ先生 1
  • 再び食べログ 武蔵小山はやはり奥が深かった
  • 今月のクララ
  • 今月のクララ
  • 生後4ヶ月のシャンジュマン