只今、中学、高校、そして大学と受験が続いております。
人生の筋目、頑張って欲しい気持ちで毎朝起きます。一人ひとりの顔が浮かんできます。
ぼちぼち、受かりましたといって帰って来てくれる生徒もいます。とっても嬉しいですよ。
その反面、まだ決まっていない生徒のことは、お母さん並みに心配しております。
合格、不合格どちらにしても、人生はこれから。長い人生、これからが努力と体力と精神力が必要です。

 最近の、アベックは近年にない数の大学生が頑張ってレッスンしてくれています。(大学に入ると、どうも
楽しいこともいっぱいあるようで続かなくなりがちです。学部によっては、忙しいところも)
 ある大学生は、医師国家試験の直後の発表会でしたが、国家試験も合格し、発表会も見事に踊りきってくれました。相当な、体力と精神力だったと思います。
 アヴェック2世の活躍も私をびっくりさせてくれます。ママがもともと私の生徒だった方々が、お子さんを預けてくれています。どの方も、しっかり子育てなさっていて、お子さんがすくすく育っています。

 私はバレエの世界から離れていたころに、某塾のベビーカルチャーの開発を研究していたことがありました。
胎児から3歳までの乳幼児に対する周囲の働きかけの研究でした。いろいろやってみましたが、怒らず、ほめる。愛情を持って。これが結論でした。
 
 皆さんが今あるのは、ご両親、あるいは曽祖父、曾祖母皆さんの温かい働きかけのおかげだと思います。 
感謝して、レッスンしましょう。