a9 さてさて、倉敷から上郡という赤穂市ではなく、赤穂郡(つまり山の方)の現在空き家になってしまった家の掃除をしてから、レンタカーを走らせて松山を目指しました。
80キロ出すのも恐い私が、回りの速さに合わせて、100キロ110キロ・・・どうにでもなれ・・・と瀬戸大橋を渡り、見事3時間30分で到着です。

 目的は、道後温泉。ではなくて、アヴェックのアシスタントをやってくださっていた、長谷川さやかちゃんにまずお会いすること。
 こんな素敵なご主人と幸せそうに暮らしていました。ここまで来るのに何千里。名家のお嬢様であるさやかちゃんがとてつもない壁を突き破り悩んだ挙句、くだした判断。間違っていなかったと見届けました。グルメなバレエの先生の元で、松山でもバレエやっておられました。(そういう先生をやっぱり選ぶ?)  とにかく、幸せそうでした。良かった良かった!