レストラン バレエよりも本が好きだった娘は、縁あって女子御三家の筆頭O学園にお世話になった。入学そうそう、お母様の中でも浮いている自分に気が付いた。
この学校好きになれるかな、と心配したのは、当事者より私だった。一言で言えば、色がない。無事、卒業してからありがたみがわかってきた。娘は、同窓生と遊びに遊び、私もいまだに「さくら会」と称して中学一年生のクラスで一緒だったママたちとお食事をしている。

 近年は、ずっと銀座の「エスコフィエ」そこで頂いた割引のはがきがとてもありがたかったので、出かけてみた。

 老舗ならではのお料理に堪能していると、ワイングラスの形がゆがんでいることに気がつく。そこへ、ソムリエがお醤油(四角い瓶に入っている)を持ってきて実験が始まった。醤油を丸く落とすものと、ざっと入れて形がいびつなものと2つ作る。「なめてみてください」の言葉に両方味わってみる。
「え!味が違う?」あきらかに、いびつな形の醤油はまろやかで、丸の醤油はしょっぱい。
「そうなんです。まだ、科学的に証明されていないのですが、液体は丸から丸へ移すと、味が変わってしまうことに気がついて、楕円のワイングラスを作りました」ということだ。
 なので皆さん。このワインおいしいと言っている皆さん。
それは、変化した味らしいですよ。本来の味は・・・・・
ということで、ワイングラス購入です・・・はい。

ちなみに、私はお酒はあまり得意ではないので、水のために購入しました。丸いグラスは軟水を買ってもグラスに入れたとたん硬水に変化してしまうそうです。
  ご存知でしたか?