イングリッシュナショナルバレエ団の話で盛り上がっている。
https://www.youtube.com/watch?v=jhxuXKWsem4
 

7月14日(金)18:30の日本公演で

アリ:セザール・コラレスがプリンシパルに昇格するという劇的な幕開けとなった。

 見ている若い女性が泣くほど興奮する踊りをするらしい。
この動画は、海外で踊ったこのバレエ団の芸術監督を務めるタマラ・ロホ(現在43歳でこの超絶妙技)とのグランパドドゥである。
さすがタマラ・ロホたった4年間でこのバレエ団を建て直し、世界1,2を争うバレエ団にしてしまった。
(私は、このような時代が来ると予感だけはしていました)
日本人の女性の声で「誰これ?すごい」と入っているほどすごい。
若い女の子たちがキャーと叫んでいるバレエって、久しぶりだと思う。

トリプルザンレールを3回連続軽々とし、パワーあふれるダンサー揃いのすごいバレエ団。
是非、次回は観に行きましょう。空席が目立ったようです。
観にいかれた方、ラッキーでしたね。