Avec Grace Ballet blog

武蔵小山商店街内のバレエ教室 Avec Grace Balletのブログです。 小さなお子さんから大人まで,初めての方から経験者まで,丁寧に指導します。 詳しくはホームページをご覧ください。 http://avecgraceballet.com

2016年12月

メジロの恩返し

めじろ 今年も我が家にメジロがやってきました。外飼いして10年になると思います。
(もっとかな?)

 雪がふりそうな寒い日でした。帰宅すると玄関に凍えて全く動けないメジロが転がっていました。拾い上げて懐へ入れて30分ぐらい暖めてやると、少々心臓が動き出し、何とかみかんを口にしました。あっという間に回復に向かい、その後一週間はメジロと寝起きをともにし、お別れのときが。元気でねと、窓から外へと飛び立ちました。でも、餌が足りなくて凍えていたのでは?と考えて、ベランダの外へ鳥かごを置き、その中にみかんを入れておきました。その後春まで、みかんを食べに遊びに来てくれました。
 すっかり忘れていた翌年、なんとつがいで現われました。あわてて、みかんをベランダに。春までにすっかりお友だちになりました。そして翌年も、翌年も。10年以上に渡り、我が家のペットとして、ベランダでみかんをほおばっています。もちろん、あのメジロではないでしょう。子どもたち?
 今日も、つがいでベランダでわめいています。下に落ちたみかんを拾えと。そんなメジロに心癒されております。

  皆様、良いお年をお迎えください。

日本のミケランジェロ

 https://www.youtube.com/watch?v=hMkeU9KpTyY
若いころは、神社仏閣にどうも興味を持てなくて、とても損したと思っています。

なぜなら、日本にはすばらしい技法を施した寺などが、たくさん点在していますから。
それが、このような小さな町に造られていることに驚きをもちます。

もし、私がいち早くこの寺を見ていたら、きっと日本中の旅を試みていたでしょう。
もし、私がいち早くこの寺を観ていたら、歴史への興味、美術への興味が広がったでしょう。
もっと豊かな知識と感性を得ていられたと思うのです。

次回、ご紹介したいと思いますが、山を越えまた山を越えた山の頂に、素敵なボタン寺があります。
平家の落ち武者の村でしょうか。
過疎化が進んで、あと何年持つか分からない素敵な寺がたくさんありますね。

クリスマスに向けて美しい歌声をプレゼント

https://www.youtube.com/watch?v=OUoTVfplxac&list=PLaBRx5rmXQpH081wKsIHj5yCAlTotNzUK&index=4

 「千と千尋の神隠し」が美しい歌声でフランスのある教会で聖歌隊によって歌われています。
聖歌を聴いているような感動があり、何度も聴いてしまいました。美しく清らかですね。

 

なるほどね・・バレエも同じです。

 フィギアスケートの選手たちも、バレエをばっちりレッスンしている。浅田真央さんは、お母さんも含め、越智インターナショナルバレエで稽古していたと聞いている。氷の上でヨチヨチ歩く私には、その上で華麗に舞うなどということは信じられない。が、バレエもトウシューズは同じくらい危険で難しい。よって、トウシューズを履きだすころからの指導は、厳しさを増していかざるを得ない。
 マルセイユでGpファイナルが行われている。羽生はSpで今季最高点を出している。その理由は、観客との一体感を感じる演技だったという。プリンスの曲で滑る羽生は、まさに氷上のプリンスだったと評されている。
びっくりしたのは、オーサーコーチと意見が対立していたということ。「わざと技をつなぎ、全てをパッケージとして完成させることが大切」といわれて対立していたのなら、羽生も、技にかける情熱が勝っていたのかもしれない。
 バレエもしかり。教えていて実感するのは、技はある程度教えられるが、踊り心を教えるのは本当に難しいということ。羽生は演技への向き合い方を変え、自分の殻を破ったということだ。
 今回の発表会は、ぜひ殻を破り、表現者として心から踊るという境地を全員で目指したい。
                                           私も相当、頑張ったけど、もっと頑張ります。
ギャラリー
  • バレエのための乗馬(そして宇宙話し)
  • バレエのための乗馬(そして宇宙話し)
  • 不思議な話
  • 各地へ飛ぶ先生2
  • 各地へ飛ぶ先生 1
  • 再び食べログ 武蔵小山はやはり奥が深かった
  • 今月のクララ
  • 今月のクララ
  • 生後4ヶ月のシャンジュマン