Avec Grace Ballet blog

武蔵小山商店街内のバレエ教室 Avec Grace Balletのブログです。 小さなお子さんから大人まで,初めての方から経験者まで,丁寧に指導します。 詳しくはホームページをご覧ください。 http://avecgraceballet.com

2017年02月

カルメン

 https://www.youtube.com/watch?v=7yfLnLWMPGM

 短期夏期留学でお世話になった、クレール・マリオスタと、ニコラ・ル・リッシュ両氏によるカルメンです。
尾本安代先生も、坂地亜美先生もニコラ・ル・リッシュがオペラ座で一番好きだったとおっしゃっておりました。
もちろん、私も。
 なのに・・・。わが生徒たちは、彼らの全盛期を知らないせいか、いま一つ反応が悪くなんだかちょっと残念。
とっても、すごい人たちなんですよーーーー。

それに加え、私はローラン・プティが大好き。
彼のおしゃれな作品は、同じクラシック作品でも、香水のにおいがただよう。「ノートルダム・ド・パリ」は名作であるが、
「カルメン」もこのお二人のためのような作品で大好きです。

 ニコラ・ル・リッシュの肩を、バー代わりに使わせていただいた我が生徒。
私はフランス方行に、足を向けて眠ることができません。

子どもの生徒第1期生

 小林莉沙さんが、カナダでエトワールとして活躍していますと、プログラムに書きました。

https://www.balletvictoria.ca/company/meet-the-dancers/

どうも、ballet rocks という作品で主役を演じているようです。
https://www.youtube.com/watch?v=jliWmY2B1cc
ラストのポスターが彼女の写真です。
でも、踊っているところは私にはわからない。
(たぶん、赤いドレスでアラベスクターンをしている方)
今後の活躍が楽しみですね。


発表会お疲れ様

 只今、中学、高校、そして大学と受験が続いております。
人生の筋目、頑張って欲しい気持ちで毎朝起きます。一人ひとりの顔が浮かんできます。
ぼちぼち、受かりましたといって帰って来てくれる生徒もいます。とっても嬉しいですよ。
その反面、まだ決まっていない生徒のことは、お母さん並みに心配しております。
合格、不合格どちらにしても、人生はこれから。長い人生、これからが努力と体力と精神力が必要です。

 最近の、アベックは近年にない数の大学生が頑張ってレッスンしてくれています。(大学に入ると、どうも
楽しいこともいっぱいあるようで続かなくなりがちです。学部によっては、忙しいところも)
 ある大学生は、医師国家試験の直後の発表会でしたが、国家試験も合格し、発表会も見事に踊りきってくれました。相当な、体力と精神力だったと思います。
 アヴェック2世の活躍も私をびっくりさせてくれます。ママがもともと私の生徒だった方々が、お子さんを預けてくれています。どの方も、しっかり子育てなさっていて、お子さんがすくすく育っています。

 私はバレエの世界から離れていたころに、某塾のベビーカルチャーの開発を研究していたことがありました。
胎児から3歳までの乳幼児に対する周囲の働きかけの研究でした。いろいろやってみましたが、怒らず、ほめる。愛情を持って。これが結論でした。
 
 皆さんが今あるのは、ご両親、あるいは曽祖父、曾祖母皆さんの温かい働きかけのおかげだと思います。 
感謝して、レッスンしましょう。
 

ギャラリー
  • バレエのための乗馬(そして宇宙話し)
  • バレエのための乗馬(そして宇宙話し)
  • 不思議な話
  • 各地へ飛ぶ先生2
  • 各地へ飛ぶ先生 1
  • 再び食べログ 武蔵小山はやはり奥が深かった
  • 今月のクララ
  • 今月のクララ
  • 生後4ヶ月のシャンジュマン