そば 可愛いボーイズのクラス風景は、当人の許可をもらってから掲載ということで、一息いれます。(癒されますよー)
 さて、久々の、食歩き。


 ゴールデンウィークは、まとまった休みとならず、皆さんも遠出しずらかったようです。私も、ノンストップでやってきましたが、少々休憩。父の墓がある、長野県佐久近くの青木村(近くといっても車で1時間30分位)へ。チャコットの工場もあるんですね。

 こちらで、たったお一人で蕎麦屋を切り盛りする女将さんが、美味しくて心温まるおそばを食べさせてくれました。

青木村のタチアカネという新品種のおそばです。目の前の畑で作るらしいですよ。
 あまりに感動して、口コミを書きました。転用します。

感動のおそば。まず、タチアカネの手作りそばが美味しいのは皆さんご紹介の通り。
 「美味しいつゆですね。この醤油は何をお使いで?]と問うと
 「はい。そばに合わせて醤油も手作りです」との答え。くるみそばを食べたのだが、その口の中に香る甘みは、くるみをすりこぎですりづぶしているに違いない。
 そばがきにかかっている、味噌もおそらく手作りだろう。絶妙だった。
お一人で、材料から全て手作り。大変だーと思うけど、こんな贅沢はありません。ありがとう