https://www.youtube.com/watch?v=-_5lto74MF4

 物事に対して、感動したり感激したりする時間が取れなくなっている。
プレ発表会と、冬の発表会の間に、少しでも時間を作ってみようと思った。
第10回発表会で、ロビー演奏会をお願いした、芸大出身のブラックバスグループ
に所属する、永田さんからのお知らせに、コントラバスの演奏会に出かけた。

 低い低音の演奏会は、心も落ち着きゆったりとした時間を過ごさせていただいた。
同じ、音色にも感情をたっぷりと込めて弾いている方の音色に、音の違いを見出した。
楽器を弾くという行為で、これだけ魅了されるということは、、、。
 私たちの世界踊るという行為は、もっとではないか、、、。
同じステップを踏む時に、どれだけ精神を込めるかで人が感じる感動はどれだけ差が出るだろう。

次回の発表会は、これを目標にがんばっていきたいな。

ところで、先日ヤーナ・サレンコさんのインスタを教えてもらった。これだけの才能のある方が
努力を繰り返している写真や、動画が載っている。ブログに引っ張れなかったので、インスタをやっていらっしゃる方は、是非ご覧下さい。
 (上記ユーチューブには、ドン・キ・ホーテを紹介している)
さて、たゆまぬ努力。技術。内面の心。豊かな感情。どれ一つ、すぐに作れるものではないけれど、
階段を一歩ずつ登っていきたい、と思う今秋です。