平成の締めくくりに奉祝するために作られた舞踏作品を、牧阿佐美バレエ団が上演した。 バレエ曲を手掛けたのは、なんとYOSHIKIである。 YOSHIKIは、同バレエ団からの楽曲依頼に「バレエは自分の音楽に合う」と共鳴。  びっくりしているのは、私自身。 私はロックが嫌いといった時期もあるほど,、縁遠い世界だった。それが、ある日突然YOSHIKIファンになった。それは、ドラムがものすごくうまいとか、ピアノが上手とかビジュアルとかそういうものだけではなく、彼のセンスが好きなような気がする。  そして、やはりここに繋がるのかと納得している自分がいる。 そういえばね、、、。 年末の紅白をチラッと見たら、YOSHIKIとサラブライトマンが共演していた。 実は、歌番組を見る暇のない私が、この両者が昔からなぜか好きだった。 私の別個に好きになった人,モノがこうして結ばれていく不思議さを感じている今日この頃。 (先生は「オペラ座の怪人」をサラブライトマンが好きで歌ったんだよ、、、) https://xjapanlovex.com/yoshikimakiasamikouen/