cite 左の写真は、パリに住んでいた時のレジデンスです。
向って左の棟2階に住まわせていただきました。
cite universitaire という国際大学都市です。
 世界中から将来ノーベル賞を取るぞ、とか世界的な指揮者になってやるぞ,などとい若い学生、研究者、学者が集まって住んでいます。私たちは運良く、中央館に入居しました。1階には、レストラン、銀行、郵便局がありとても便利。映画館まで入っています。そして幸運にも、地下にはプールや、スタジオがありました。
 バレエ教室の真上に住めたわけです。解剖学もあり、ダンス全般のクラスが備わっていました。本当に残念ですが、私のフランス語力では解剖学などわかるわけもなく、現在に生かされていないのが、皆様に申し訳ない気持ちです。(その後、井上バレエ団の方に、解剖学は手ほどきをうけました)現在ネットで検索すると、バレエクラスが出てこないので、なくなってしまったかもしれません。スポーツジムになっているような気がします。アメリカ館、イギリス館、ブラシル館と世界の館があり、我が日本館もあります。次回は日本館をご紹介しましょう。